スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
微妙な順位
 2005.10.12 Wed

ここ2週間ほど、休みなく仕事にでていた夫が、
ひと段落したと言って、昨晩は6時半頃に帰宅した。
着替えを済ませ、夕飯までの時間を、ソファに座りテレビを見る。
左から、ワタシ、夫、かん太は夫の膝に乗っている。
かん太が何やらゴソゴソ始めると、夫はかん太にむかって
「お前は、ホントに大事にされてるよな~」
と、しみじみ言う。
ワタシが「かん太君一番大事だもん~(*^o^*)」
それに対し「かん太ー!お前が一番大事だってさぁー」
少し投げやりな言い方で、かん太の頭を軽くごつく。
「だってかん太君は1番だけど、まーちゃんは0.8番だよ~」
「なにそれ?なんかおかしくない?」
「おかしくないよ、1番より手前じゃん」
「・・・」

夕食後夫に、「コーヒーを入れるけど、飲む?」と聞かれ、
いらない、とこたえるが、「おいしいよ」と言うので、
入れてもらうことにする。

その間、ワタシとかん太は・・・








楽しく遊んで、かん太0.5番。
おもちゃのワニ君で、遊んでいたかん太が、
夫の「コーヒー入ったよ~」という声に、
すねたように、横を向いてしまった。
もう一度、遊びに誘って、こちらから「終わり」をかける。

そして、ワタシはコーヒーを飲む。
「あぁ~、美味しい。
 まーちゃんは、0.5番・・・。」

正直なところ、両方とも同じ。
順位はつけられない。

微妙な順位、おかしいだろうか?




ランキングに参加しています
よかったら押してね♪
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  c:26  t:0   [動くかん太&もも]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。